逆流性食道炎の市販薬記事一覧

逆流性食道炎にスーッと効く指定医薬部外品の生薬製剤、それがイツラックです。指定医薬部外品って?効果・効能が国によって認められた有効成分を配合しています。その中でも昔は副作用があり、取扱いに注意だった医薬品が近年、比較的安全性が高いと判断され、医薬品から移行したものが指定医薬部外品です。イツラックにはどんな生薬が配合されている?イツラックには、漢方の代表的生薬ケイヒ、浄化の実とも言われるウイキョウ、...

胃痛・もたれなどの胃の不快な症状に効く、第一三共ヘルスケアが提供する第一類医薬品、それがガスター10です。ガスター10というと、テレビCMでもお馴染みの医薬品ですが、その特徴は過剰分泌した胃酸のコントロールにあります。逆流性食道炎の場合、この胃酸の量と言うのは非常に重要な問題で、胃酸の分泌量がコントロールできることにより、傷ついた胃の回復と逆流してしまう胃液の量を減らすことができます。主成分は、フ...

キャベジンコーワαは傷んだ胃の粘膜の修復する整腸作用に加え、有効成分、MMSC(メチルメチオニンスルホニウムクロリド)、胃の活動をサポートする生薬成分ソヨウをプラスすることで、本来のキャベジンよりもパワフルに胃腸の健康を取り戻す胃腸薬です。キャベジンコーワα大きく分けると、粘膜修復作用・健胃作用・消化作用・制酸作用の4つの作用があります。逆流性食道炎の大きな原因である消化不良や胃液の量をコントロー...

「太田胃散、いい薬です」でおなじみの太田胃散は、自然由来の生薬の良さを生かした総合胃腸薬です。ケイヒ、チンピ、チョウジ、ニガキ、ウイキョウ、ニクズク、ゲンチアナの7種類の健胃生薬が弱った胃を元気にし、飲み過ぎ、食べ過ぎ、胃のもたれなどに伴う不快な症状を緩和します。また、4種類の制酸剤で胃酸の分泌量がコントロールできることから逆流性食道炎の治療にも効果的です。飲んだ後の清涼感にもこだわっており、生薬...

サクロンは、1900年代から現代まで愛される総合胃腸薬です。逆流性食道炎になってしまう原因の一つに、胃酸の過剰分泌が挙げられます。その胃酸の過剰分泌になってしまう原因には、アルコールが胃粘膜自体を刺激することも大きな要因の一つと言われています。サクロンは、この胃酸の働きを弱め、分泌量をコントロールし、荒れた胃粘膜を葉緑素から作られた緑の成分で修復・保護するといった効果があります。サクロンには以下の...