逆流性食道炎とは?薬を選ぶポイントは?

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

 

逆流性食道炎とは、『逆流』してしまった胃酸により『食道に炎症』が起きてしまっている状態です。通常、逆流性食道炎はこの胃酸の逆流が複数回に渡って起きてしまうことにより起こります

 

では、そもそも胃酸が逆流してしまうのはなぜなのでしょうか?

 

胃酸が逆流してしまう理由

1.加齢・体質

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

近年若い人にも増えている逆流性食道炎ですが、やはり加齢によるものが多いのも現状です。
なぜ加齢が原因でなるかといえば、下部食道括約筋と呼ばれる胃と食道をつなぎ胃酸の逆流を防ぐ筋肉の働きが弱くなってしまうため、胃酸が逆流しやすくなるのです。

 

また、体質が加齢・出産・環境などにより変わってしまったため起きるケースもあります。
今まで食べられたものが、そういったきっかけを機に戻してしまうようになったといったことはよくあります。

 

こういった場合、生活習慣で治すのは困難であるため、漢方や薬、サプリメントなどの服用による体質改善が必要です。

 

2.脂肪分の多い食事

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

近年、若い人でも逆流性食道炎にかかりやすい原因の一つです。
脂肪分の多い食事をすることにより、コレシストキニンというホルモンが分泌され、下部食道括約筋の働きが弱まったり、脂肪自体の消化のために胃酸が過剰分泌してしまうといった現象が起きます。

 

脂肪分の多い食事というのは、戦前も戦後も多くはなく、戦後50年の間にその量を圧倒的に増やしました。つまり、人間の体、特に日本人の体は多くの脂肪を消化するようにできていないのです。

 

にも関わらず日本人の趣向は高脂肪のものを好む人が多いことから体との矛盾が生まれ、それが逆流性食道炎といった形でツケがきてしまっているということも考えられます。

 

3.姿勢の悪さ・便秘・肥満

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

例えば、お腹に思いっきり締まるベルトを巻くことを想像してみてください。
食べた直後であれば、お腹が圧迫され戻しそうになると思います。

 

これと同じ現象が、姿勢・便意・肥満により起こります。別の言い方をすれば、腹圧がかかるといいます。

 

通常よりも圧迫されると当然胃の形も圧迫された状態になり、胃酸が逆流しやすくなるのです。イメージで言えば、水風船の空気部分がしぼんで水が漏れやすくなってるような状態です。

 

もちろんこれ以外にも直接的に加圧下着やコルセットなど腹部を圧迫する衣服の着用という原因もあります。

 

4.ストレス

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

ストレスで胃が痛くなるといったことはありませんか?
ストレスは胃の働きの低下、胃酸の過剰な分泌、食道のぜん動運動の低下、下部食道括約筋の働きの低下、と逆流性食道炎の温床となります。

 

逆流性食道炎を治すために行いたい生活習慣

高脂肪の食事の制限

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

高脂肪というと、様々なものがありますが代表的なのは豚バラ肉やサシの入った牛肉などが挙げられます。それ以外にもラード、揚げ物など油分を大量に含んだ者は避けるようにしましょう。

 

また、胃に負担のかかり、脂肪分の多いハムやベーコン、ソーセージなども避けましょう。高脂肪のサーモンなどの油が多い魚の量も減らすようにするといいでしょう。

 

食事量の制限、食事時間、調理法の見直し

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

いつも満腹まで食べてしまう、といった方は要注意です。満腹中枢は満足感を得ますが、裏返してみれば『これ以上食べるとまずい』といった危険視号でもあります。逆流性食道炎中は食事量を8分目程度に抑えるなど胃の負担にならないようにすることが非常に大切です。

 

また、消化に時間がかかる油分の多い硬いタンパク質(肉類)の摂取量は減らすか、煮込みや蒸し料理など余分な油を落とすような調理法を選択しましょう

 

食材の見直し

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

逆流性食道炎の場合、消化に時間がかかるものや香辛料、酸味の強いものは基本的にNGです。
具体的に言えば、食物繊維の多いごぼうなどの根菜、酸味の強いレモンやトマト、添加物や生クリームなどの高脂肪のものが使われた菓子類も避けたほうが良いでしょう。

 

逆に消化の良い白身魚、粥やうどん、よく煮込まれた野菜や酸味の弱い果物(白桃、バナナなど)を積極的に取り入れ栄養とともに胃を休める食材を選ぶようにしましょう。

 

適度な運動

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

痛みを伴うときはNGですが、痛みが収まったときからは適度な運動を心かけましょう。
適度な運動は走ったりするということではなく、毎日一時間(内20分早歩き)のウォーキング程度で十分です。適度な運動は体の機能を向上させるだけでなく、肥満の解消、予防や逆流性食道炎の原因である便秘の改善にも役立ちます。

 

また、運動にはストレス軽減効果も報告されていることから逆流性食道炎の原因である多くが適度な運動で解消できるということになります。

 

逆流性食道炎を治す薬を選ぶポイント

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

逆流性食道炎を治すためには、2つの方向性があります。

 

『一時的に効くものを使用し、体の治癒力で治療する』といった方法と『一時的な効果も期待しながら体質自体を改善する』と言った方法

 

逆流性食道炎の対処療法

対処療法とは別の言い方をすれば、一時的に効くものを使用し、体の治癒力で治療する方法です。

 

これは、腰が痛いときなどに貼るロキソニン(痛み止め)の湿布などもこれに該当します。逆流性食道炎に関して言えば、胃酸の過剰分泌を抑えることにより一時的に逆流性食道炎を抑えることができます。

 

対処療法を継続して行うことにより、本来の体の治癒力が発揮され、体を正常に戻していくため、これはこれで有効な手段です。

 

ならばこれでいいのではないか?と思うのですが、場合によります。

 

例えば、脂肪分の多い食事を取り続けて逆流性食道炎が治った段階でまた同じ生活をすれば、また逆流性食道炎になってしまうのです。他のストレスや姿勢、便秘、肥満についても同様です。
食事のように生活習慣に起因するものならば良いのですが、便秘や肥満、姿勢など体質によるものであればこれでは本当に一時しのぎになってしまうこともあります。

 

ただ、多くの逆流性食道炎は一時的なものが多いため、こちらで十分治癒することもあります。

 

逆流性食道炎の根本治療

では、根本治療、つまり逆流性食道炎になってしまう原因の中でも体質を治療する方法です。
これには、生活習慣の改善も含まれていますが、漢方や生薬の治療がおすすめです。

 

漢方や生薬は西洋薬のようにピンポイントな改善効果はありませんが、マイルドに痛みの原因や逆流してしまう原因に作用しながら体全体の体質を改善することを目的にして作られているからです。

 

具体的にどういった薬を選べば良い?

逆流性食道炎におすすめの市販薬はコレ!

 

このように逆流性食道炎になった際に市販薬を頼りたいときにポイントを踏まえた上で選ぶのがいいでしょう。大きく分けて行いたいのは一時的か慢性的かです。

 

一時的、つまり食べ過ぎ、飲み過ぎや急激なストレスなど一過性な負荷による原因で起こる逆流性食道炎には、一時的に症状を抑えるタイプのガスター10やキャベジン、太田胃散などが向いています。

 

一時的な症状を抑えられれば、時間の経過とともに自然に異常が治癒したり、傷ついた細胞が修復されるからです。また、キャベジンのように胃の修復の成分も配合した医薬品もあります。

 

次に慢性的なものです。

 

これは生活習慣という理由もありますが、まず働きが弱まってしまった胃機能の回復が急務です。この時に使いたいのは、漢方などの生薬で作られた医薬品です。
なぜなってしまうのか分からない、少し食べただけでなってしまう、といった症状の場合は、こちらの体質改善を目的とした医薬品の摂取が良いでしょう。

 

逆流性食道炎におすすめの市販薬ランキング

とはいっても、なかなか胃の改善系の薬というのは幅が広くて自分で選定するのは大変です。
そこで、成分に着目したおすすめの市販薬をランキング形式でご紹介します。

 

薬選びの参考にしてみてください。

 

 

イツラックの特徴

イツラックは、消化管運動抑制・胆汁分泌抑制作用のあるケイヒ、浄化の実とも言われ、運動亢進、鎮痙作用のあるウイキョウ、紀元前から使われ鎮静作用と抗炎症作用のあるチョウジといった三種類の生薬が配合した指定医薬部外品です。

逆流性食道炎の治療に特化した配合で、研究に研究を重ね、独自に配合しています。

医薬品には大変めずらしい10日間返金保証がついていますので、体質が合うかどうか不安といった方にも安心して試すことができます。

また、毎日飲むことができるので、逆流性食道炎の根本治療から食べ過ぎ、急なストレスからの胃の負担のケアにも適しています。

 

イツラックのおすすめポイント
  • ケイヒ・ウイキョウ・チョウジの3つの生薬をバランス良く配合
  • 10日間返金保証
  • 安全性の高い指定医薬部外品

口コミ
市販の薬の中で一番良いと思います。市販薬は一時的に良くなりますが、これはだんだんと良くなっていく感じで、一ヶ月飲んだ段階で酷かった逆流性食道炎がよくなりました。はじめから知っておけばよかったです。
55歳/男性
飲み過ぎとストレスで倒れてしまい、それから飲むようにしています。漢方で指定医薬部外品なので副作用のようなものが私の場合は感じなかったのもいいですね。 飲み始めてからかなり元気になり、ストレスでの胃の痛みもほとんど感じなくなりました。ありがとうございます。
29歳/女性
毎晩夕食後に飲むようにしています!一週間ほどですっきりするようになって、リピを決めました!しっかり治るまでどのくらいかかるかわかりませんが、気長にやりたいと思います。といってもまだ一ヶ月目ですが(笑)
38歳/女性

価格 2980円
評価 評価5
備考 送料無料 10日間返金保証
 
 

ガスター10の特徴

その胃痛にまっすぐ効くガスター10!
というテレビCMでもお馴染みの医薬品ですが、その特徴は過剰分泌した胃酸のコントロール成分に特化した点です。

ファモチジンという胃液の過剰分泌をコントロールする成分が10mg配合されており、逆流性食道炎ならば、胃液の過剰分泌が原因でなっているものであれば、ピンポイントに痛みに効いてきます。

とにかく胃の痛みをどうにかしたい、と言った方におすすめしたい医薬品です。

※インターネットの購入には薬剤師への回答が必要となります。

 

ガスター10のおすすめポイント
  • テレビCMでもお馴染みの第一三共ヘルスケアの第一類医薬品
  • 胃酸の過剰分泌をコントールすることに特化
  • ファモチジンを10mg配合

口コミ
胃痛の胃薬の決定版ですね。他のものはマイルドに効くことが多いのですが、これはスパッと効く感じです。ストレス社会の必携アイテムです(笑)
39歳/男性
食べ過ぎの胃痛にすごくよく効くので重宝しています。食べ放題が好きでよく行くので本当にありがたいんですよね。
48歳/女性
昔から愛用しています。他のものよりスーッと楽になるので、気に入っています。
36歳/女性

価格 1467円
評価 評価4.5
備考 薬剤師の確認後に発送
 
 

キャベジンコーワαの特徴

逆流性食道炎の原因の中には、胃自体の機能が低下しているといったものもあります。

キャベジンコーワαは、傷んだ胃の粘膜の修復する整腸作用に加えて、MMSC(メチルメチオニンスルホニウムクロリド)、胃の活動をサポートする生薬成分ソヨウをプラスしています。また、脂肪の多い食べ物を食べたときに脂肪の分解を助けるリパーゼAP12も配合されています。

粘膜修復作用・健胃作用・消化作用・制酸作用と4つの役割があるので、胃の健康を取り戻したいという方にもおすすめできる医薬品になっています。

 

キャベジンコーワαのおすすめポイント
  • 胃薬の代名詞、キャベジンに健胃効果のある成分ソヨウなどをプラス
  • ダブルレイヤー構造でしっかり効く
  • 粘膜修復作用・健胃作用・消化作用・制酸作用と幅広い症状に対応

口コミ
キャベジンよりこっちがいいですね。何よりキャベジンはまずいので錠剤タイプのこちらはありがたいです。
58歳/男性
飲み過ぎ、食べ過ぎ、ストレス全てに対応してくれるのがこのキャベジンコーワαだと思っています。かなりコスパもいいので、常備薬にしてあります。
45歳/女性
胃薬の常備薬の決定版ですね。体質的に逆流性食道炎になりがちなのですが、あ、やばいかなっていうとき飲んでおくと安心です。
32歳/女性

価格 2149円
評価 評価4
備考 時価により変動(定価2700円)